【メンズ】BB・CCクリームの正しい塗り方とバレないコツを徹底解説!

メンズメイク

BBクリーム・CCクリームの使い方が知りたい!
バレないようにするにはどうすれば?

このような悩みを抱えるメンズ向けに、BBクリーム・CCクリームの使い方とバレないようにするコツを解説します。

BBクリーム・CCクリームは、その手軽さから人気を集めていますが、普段メイクをしている人でも意外と間違った塗り方をしている人が多いです。
綺麗な肌をつくるために、正しい使い方をマスターしましょう。

BBクリーム・CCクリームの特徴や違いに興味があるという方はこちらの記事も読んでみてください。
【メンズメイク】BBクリームとCCクリームおすすめなのはどっち?

BBクリーム・CCクリームの使用方法

BBクリーム・CCクリームの使い方を解説する前に、下記のアイテムを準備してください。
クリームを綺麗に塗るためには事前の準備が大切です。

必要なアイテム
  • BBクリーム or CCクリーム
  • シェーバー
  • 化粧水
  • 乳液 or 保湿クリーム

スキンケアで土台作り

BBクリーム・CCクリームを綺麗に塗るためには、しっかりとしたスキンケアが重要です。
いい土台作りができていないと、どれだけ正しい方法でクリームを塗っても本来の効果は発揮できません。

ますは洗顔で汚れを綺麗に落としましょう。

簡単に洗顔方法を説明します。
手を綺麗にする→ぬるま湯で顔を濡らす→洗顔料を泡立てる→泡を転がすように洗う→ぬるま湯ですすぐ→清潔なタオルで押さえるように水分を拭き取る

洗顔方法を詳しく知りたいという方はこちらの記事も読んでみてください。
記事の最後の方で洗顔方法を詳しく解説しています。
【もう肌荒れで悩まない!】症状にあったスキンケアでスピード回復!

洗顔が終わった後は、肌が乾燥するので化粧水を使い肌に水分を与えましょう。
化粧水も終われば、後は乳液か保湿クリームを使い潤いを閉じ込めてください。

乳液・保湿クリームを顔全体に塗った後は、ハンドプレスするのがコツです。
ハンドプレスは、手のひらや指の腹を使い15秒ほど押し当てることをいいます。手の体温で温めながら押さえることで、潤いが浸透し閉じ込める効果があります。
これで事前の土台作りは完了です。

順序

1.洗顔

2.化粧水

3.乳液・保湿クリーム

4.ハンドプレス

BBクリーム・CCクリームの塗り方

土台作りが終わったら、3分ほど時間を空けてクリームを塗り始めましょう。
濡れた状態だとクリームの密着度が低くなってしまうからです。

それでは実際にクリームを塗っていきましょう。

BB・CCクリームの塗り方①手に適量のクリームをのせる

ますはクリームを手の甲に1cmほどのせます。
クリームはつけすぎるとすぐに厚塗り感が出てしまうので、少なめに感じるくらいが適量です。
足りなければ後から追加すれば問題ありません。

直接顔につけるのではなく、一度手の甲にのせるのは、量の調節がしやすいのはもちろんですが、
手の温度でクリームの温度を体温に近づけ、肌になじませやすくするためです。

BB・CCクリームの塗り方②顔の5か所にクリームをのせる

手の甲で伸ばしたクリームを図のようにおでこ・鼻・両頬・アゴの5か所にのせます。


5か所に均等にクリームをのせることでムラなくクリームを伸ばしやすくなるので、重要な工程です。
鼻下も入れた6点置きもおすすめです。
もちろん完璧に均等に塗るのではなく、部位によっては薄く塗った方がいい部位もあります。
その点については、バレないようにするコツで紹介しています。

BB・CCクリームの塗り方③クリームを内から外に向かって伸ばす

クリームは内側から外側に向かって塗るのが基本です。
指の腹を使って円を描くように伸ばすことでナチュラルでムラなく綺麗な仕上がりになります。

目の周りや鼻の横などのくぼんでいる部分は、指で軽く叩くようにするとなじみやすくなります。

また、髪の生え際や眉毛は指に残ったクリームで薄く塗るようにするのがナチュラルにするポイントです。

さらに綺麗に塗るためのポイントは、高い所から低い所に伸ばしていくことです。
もみあげやフェイスラインまで徐々に伸ばしていきましょう。

BB・CCクリームの塗り方④クリームをなじませる

クリームを顔全体に塗り終わったら、仕上げとしてなじませる工程です。

手のひら全体を使って顔を抑えます。
手の温度でクリームが肌になじみ、よりナチュラルに肌に密着します。

特にフェイスラインや首筋はなじませをサボると、肌色の境界線が目立ってしまいます。
なので重点的になじませておきましょう。

最後はティッシュを使って軽く叩いて余分なクリームを落としたら完了です。

バレないようにするには?

クリームを塗るときに、たった2つのコツを押さえておけば、ナチュラルな肌を演出できます。

ポイント
  1. よく動く部分は薄く塗る
  2. 塗りなおしをする
順に解説していきます。

1.よく動く部分は薄く塗る

クリームは、よく動く部分ほど薄く塗るようにしましょう。
よく動く部分とは下記の4つです。

  • 目の周り
  • まぶた
  • 鼻の周り
  • 口の周り

よく動く部分はクリームが崩れやすく、皮脂も出やすいため、厚く塗ってしまうとヨレやすいです。
なので指に残ったクリームを薄く塗るくらいがベストです。

塗る場所はしっかり塗る、薄く塗るべき場所は薄く塗る。このようにメリハリをつけることで自然な仕上がりになります。

2.塗りなおしをする

クリームは適度に塗りなおすことでテカリやヨレを防止できます。

鼻やおでこがテカってきたと感じたら塗りなおすタイミングです。

まずはティッシュで優しく押さえるようにして油分をとります。

油分が取れたら、手の甲にクリームを少量のせ、ティッシュで油分をとった場所に薄く伸ばしてください。
軽く叩くように塗るとナチュラルで綺麗な仕上がりになります。

塗りなおすときは、直した場所だけが白く浮いてしまわないように、周りになじんでいるか細心の注意を払って確認しましょう。

まとめ

今回は、BBクリーム・CCクリームの使用方法とバレないようにするコツを解説しました。

慣れるまでは工程も多く難しく感じるかもしれません。
その時はこの記事を見ながらひとつずつ挑戦してみてください。

慣れてきたら短時間でナチュラルにメイクができるようになるので、初めの頃は、ゆっくりと丁寧に行うのを意識しましょう。

メンズにおすすめなクリームを3つだけ紹介します。

コスパ重視という方にはこちら


1000円台という低価格ながらカバー力・肌色補正力に優れており、ナチュラルな仕上がりにしたいという方におすすめです。

品質の高さ重視という方にはこちら

透明感のある肌を演出できるため、とても自然に気になる部分をカバーできます。美容成分も配合されているためスキンケア効果も期待されます。

有名サロンが出すクリームがこちら

男性なら多くの人が知っている有名メンズサロンが出す、BBクリームです。顔全体をナチュラルにカバーしながら肌色補正もしてくれます。保湿成分も配合されているため乾燥対策にもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました