【メンズメイク】BBクリームだけでOK?選び方のコツまで徹底解説!

メンズメイク

メンズメイクはBBクリームだけでもOK?
今回はそんな疑問を解決するために、BBクリームの特徴から選び方、正しい使い方を解説した上で最後に「BBクリームだけでいいの?」という疑問にお答えします。

BBクリームの特徴

BBクリームはBlemish Balmの頭文字からとっており、傷や欠点を修復するという意味があります。

そして特徴的な効果が主に4つあります。

1.高いカバー力

その名の由来通り、BBクリーム最大の特徴は高いカバー力にあります。
BBクリームは、他の化粧下地に比べてもカバー力に優れているため、毛穴やシミ、赤みなどの肌悩みはこれ1本で隠すことができます。

2.高い保湿力

現在販売されているBBクリームには、化粧水や美容液の効果を含んでいるものが多いです。
メイクをすると、どうしても乾燥しやすくなるのですが、BBクリームを塗るだけで肌に潤いを与えることができます。

3.時間短縮

BBクリームを使うことでメイク時間を短くすることができます。

BBクリームには、化粧下地としての役割以外にもファンデーション・コンシーラー・日焼け止めの効果も含まれているためです。
BBクリームを使えば、この手間を1度で終わらせることができます。

朝が忙しくてメイクする時間がないという方におすすめです。
手間を省く分、ファンデーションなどを塗ったときに比べると、肌の綺麗さは落ちてしまいます。

4.メイクのりが良くなる

BBクリームには凹凸を目立たなくしてくれる効果があります。
凹凸が埋まることでメイクのりが良くなります。
なのでBBクリームは化粧下地として高いパフォーマンスを発揮してくれるのです。

ただしメイクのりが良くなる反面、BBクリームを化粧下地として使用しファンデーションを塗ると厚塗りっぽくなるなってしまうのがデメリットです。

ですが厚塗り感の出ないファンデーションを選べば解決できます。
なのでBBクリームを化粧下地として使う場合は、ファンデーションは厚塗り感の出ないものを選びましょう。

BBクリームの選び方

BBクリームを選ぶ時のポイントは3つです。

ポイント
  1. 肌色に合うもの
  2. 保湿成分
  3. 皮脂吸着成分

1.肌色に合うもの

BBクリームを選ぶときに最も注意してほしいのが、BBクリームの色味です。
あまりにも自分の肌色に合わないものを選んでしまうと、顔が浮いたように見えてしまいます。

メンズ用BBクリームは、もともと男性の肌色に合うように暗めに開発されていますが、それでも明るすぎることがあります。

自分の肌色に合うように選ぶコツは、首の色に合わせて選ぶことです。
それでも不安だという方は、最初はイメージより少し暗めのものを選んでもいいでしょう。

2.保湿成分

元から乾燥肌という方や、BBクリームを塗ったときのツッパリ感が気になるという方は、保湿成分が含まれたものを選んでください。
保湿成分が含まれていることで、乾燥によるメイクのりの悪さや凹凸を抑えてくれる効果があります。

良い成分
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • スクラワン
  • グリセリン
  • シアバター
  • アミノ酸
  • 植物エキス

上記が、肌に優しく保湿効果のある成分なので、多く含まれているものを選びましょう。

逆に乾燥肌の人には刺激となるような成分が含まれているBBクリームは危険なので、下記の成分が配合されているものは避けましょう。

悪い成分
  • パラベン
  • アルコール
  • 鉱物油
  • 合成香料
  • 紫外線吸収剤

上記が、肌の負担となる可能性が高い成分なので、敏感肌・乾燥肌という人は成分表を絶対にチェックしてください。

3.皮脂吸着成分

男性の肌は女性に比べ、皮脂の分泌量が多いです。
皮脂はテカリやメイク崩れの原因になるため、皮脂吸着成分のあるものを選んでメイクを長持ちさせましょう。

普段から皮脂が出やすいと感じている方は、皮脂吸着パウダーが配合されているかどうかをチェックしてください。

BBクリーム使い方

BBクリームの使い方を解説する前に、下記のアイテムを準備してください。
BBクリームを綺麗に塗るためには事前の準備が大切です。

必要なアイテム
  • BBクリーム
  • シェーバー
  • 化粧水
  • 乳液 or 保湿クリーム

スキンケアで土台作り

BBクリームを綺麗に塗るためには、しっかりとしたスキンケアが重要です。
いい土台作りができていないと、どれだけ正しい方法でBBクリームを塗っても本来の効果は発揮できません。

ますは洗顔で汚れを綺麗に落としましょう。
簡単に洗顔方法を説明します。
手を綺麗にする→ぬるま湯で顔を濡らす→洗顔料を泡立てる→泡を転がすように洗う→ぬるま湯ですすぐ→清潔なタオルで押さえるように水分を拭き取る

洗顔方法を詳しく知りたいという方はこちらの記事も読んでみてください。
記事の終盤に洗顔方法を詳しく解説しています。
【もう肌荒れで悩まない!】症状にあったスキンケアでスピード回復!

洗顔が終わった後は、肌が乾燥するので化粧水を使い肌に水分を与えましょう。
化粧水も終われば、後は乳液か保湿クリームを使い潤いを閉じ込めてください。

乳液・保湿クリームを顔全体に塗った後は、ハンドプレスするのがコツです。
ハンドプレスは、手のひらや指の腹を使い15秒ほど押し当てることをいいます。手の体温で温めながら押さえることで、潤いが浸透し閉じ込める効果があります。
これで事前の土台作りは完了です。

順序

1.洗顔

2.化粧水

3.乳液・保湿クリーム

4.ハンドプレス

BBクリームの塗り方

土台作りが終わったら、3分ほど時間を空けてBBクリームを塗り始めましょう。
濡れた状態だとBBクリームの密着度が低くなってしまうからです。

それでは実際にクリームを塗っていきましょう。

BBクリームの塗り方①手に適量のクリームをのせる

ますはBBクリームを手の甲に1cmほどのせます。
BBクリームはつけすぎるとすぐに厚塗り感が出てしまうので、少なめに感じるくらいが適量です。
足りなければ後から足せば問題ありません。

直接顔につけるのではなく、一度手の甲にのせるのは、量の調節がしやすいのはもちろんですが、
手の温度でBBクリームの温度を体温に近づけ、肌になじませやすくするためです。

BBクリームの塗り方②顔の5か所にクリームをのせる

手の甲で伸ばしたBBクリームを図のようにおでこ・鼻・両頬・アゴの5か所にのせます。


5か所に均等にBBクリームをのせることで、BBクリームをムラなく伸ばしやすくなるので、重要な工程です。
鼻下も入れた6点置きもおすすめです。

BBクリームの塗り方③クリームを内から外に向かって伸ばす

BBクリームは内側から外側に向かって塗るのが基本です。
指の腹を使って円を描くように伸ばすことでナチュラルでムラなく綺麗な仕上がりになります。

目の周りや鼻の横などのくぼんでいる部分は、指で軽く叩くようにするとなじみやすくなります。

また、髪の生え際や眉毛は指に残ったBBクリームで薄く塗るようにするのがナチュラルにするポイントです。

さらに綺麗に塗るためのポイントは、高い所から低い所に伸ばしていくことです。
もみあげやフェイスラインまで徐々に伸ばしていきましょう。

BBクリームの塗り方④クリームをなじませる

BBクリームを顔全体に塗り終わったら、仕上げになじませる工程です。

手のひら全体を使って顔を抑えます。
手の温度でBBクリームが肌になじみ、よりナチュラルに肌に密着します。

特にフェイスラインや首筋はなじませをサボると、肌色の境界線が目立ってしまいます。
なので重点的になじませておきましょう。

最後はティッシュを使って軽く叩いて余分なクリームを落としたら完了です。

BBクリームだけはあり?

メンズメイクをBBクリームだけで終わらせるのはおすすめはできません。

BBクリームには、化粧下地・ファンデーション・日焼け止めの役割まで1本で果たしてくれるので、十分だと感じるかもしれません。

ですがBBクリームを塗っただけでは、ベタつきが残っており、空気中のほこりなどの汚れがつきやすい状態になっており、肌荒れの原因になってしまいます。

その他にもBBクリームだけでは、テカリや化粧崩れが置きやすいため、フェイスパウダーを使用するべきです。
フェイスパウダーを使うことで、さらっとした肌感になり化粧崩れもしづらくなります。

それでも時短の方が大事という人はBBクリームだけでも大丈夫です。
その代わりにクレンジングやスキンケアには力を入れるようにしてください。

まとめ

今回はBBクリームについて徹底解説した上で、BBクリームだけでいいのかという疑問にお答えしました。
おすすめはフェイスパウダーを使うことですが、自分が何を重視したいかで決めるのが一番です。
短時間でやりたいという方はBBクリームだけでもいいですし、肌荒れのリスクも回避してさらっとした肌感を演出したいという方はフェイスパウダーまで使用してください。

ビジネスシーンでも、身だしなみの一環として常識になりつつあるメンズメイクをいち早く取り入れて印象UPを狙いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました