未経験・新卒に広告運用はできるの?現役大学生が半年間体験した結果

ビジネス

広告運用」や「Webマーケティング」といわれるお仕事に興味がある方は多いのではないでしょうか?

かくゆう僕もその一人で、大学3年の夏ごろから始めた就職活動では、広告運用やWebマーケティングを事業としてもつ会社を中心に進めていました。

晴れて2020年12月に内定を頂き2021年1月からインターンとして業務を開始しました。

新卒の方は僕と同じ境遇なのでこの記事を参考にして、ぜひ意思決定してみてください。

中途の方は「この記事参考にならないんじゃ、、」と不安に感じた人もいらっしゃると思いますが、安心してください。
僕は採用担当も兼任しており、未経験中途の入社に携わった経験があり、同じ部署であったため間近で見ています。

新卒や未経験でも広告運用はできるの?

新卒での就職先、キャリアアップを目指して転職先として、広告運用が可能な会社を希望している方の多くは仕事内容も想像できず不安に感じている方も多いはずです。

まず僕の経験から結論をいいますと、新卒や未経験でも広告運用はできます。
ただひとつ注意点があるとすれば、覚えなくてはいけないことが多いということです。

広告運用のお仕事はとにかく専門用語が多いです。
imp」「CTR」など一目見ただけでは意味が想像もつかない言葉が飛び交っています。
※imp(impression)・・・広告がユーザーに表示された回数
CTR(Click Through Rate)・・・広告がクリックされた頻度(クリック数/imp)

運用のコツもそうですが、最初は相手が何を話しているかもわからないということが多々あります。

ただ難しいというだけで、新卒や未経験の方が広告運用できない要因ではないので安心してください。

広告運用のロードマップ

そしてもうひとつ気になるのは、就職してからどれくらいで広告運用できるようになるのかについてです。

これは人によってかなり変わってくるというのが実際なのですが、今回は目安として僕の経験を基にどのくらいの期間で何ができるようになるのかご紹介します。

入社1か月目

この時期は、会社のルールを覚えることと、新卒ということもあり営業の練習を出勤時は行っていました。

なので自主的な勉強にはありますが、広告運用に関して一番重要な勉強をしていました。
それは「用語を覚えること」です。

覚えるのは得意という方でも普段なじみのない言葉が大量に出てくるのでかなり大変に感じるはずです。
ただ用語を覚えない限り、広告運用は絶対に出来ません。

学習時間は、毎日夜に1時間程とっていました。
これを1ヶ月間続けた結果、用語を見たら即座に意味がいえるようになりました。

つまり用語を覚えるまでの期間の目安は30時間ほどと考えてください。

入社2か月目

1か月目で用語を覚えたところで、次に広告運用で主に利用する「Google広告」「Yahoo!広告」「Google Analytics」について学習しました。
※会社によってはFacebook広告など媒体は変わってくる可能性があります。

これらの学習方法は実践あるのみです。
ネット上にたくさんの講座がありますが、見て覚えるより実際に触った方が覚えやすいです。

僕の場合は、クリエイティブの変更や数値の変更等は行わない約束で権限のみ付与していただき、実践しました。

閲覧するのは、出勤時のみ許可されていたため、その他の業務もあり、一日にあまり時間が取れなかったため結果的に1ヶ月かかってしまいました。

時間でいうと3時間もあれば、運用に必要な最低限な操作は覚えられます。

入社3か月目

 

運用をしていくうえで、必要な知識が1,2か月目で身についたので、3か月目から徐々に運用業務を開始しました。

もちろんまだまだ初心者なので、自分なりに現状を分析し改善策を上司に提案、通れば実施するといった形です。

ここまでくると勤務外での自主学習は基本的には行っていません。強いて言えば、クリエイティブや文章力を養うために読書はしていました。

入社4か月目

4か月目に入るとクライアントに提出するレポートの作成も任せて頂けるようになりました。

レポートには、前期間との数値比較と変動要因・仮説、改善策などを記載します。
これは日々の運用を社外用にまとめるという作業なので、運用ができていれば難しくありません。

4か月目の終盤に入ったころに、「ひとりでも運用できそうなレベルになったね」と上司から認めてもらえました。

とはいっても、インターン生ということもあり毎日出勤しているわけではないので、完全に担当させてもらえるというわけではなく、あくまで上司と共同でという形にはなります。

ですが、スキルの面でいえば4か月経った頃には問題なくなりました。
ここからは運用していく中でコツやノウハウを蓄積していくことで、分析を「深く」「多方面」からできるようになります。

これはプラスアルファの部分にはなるので、最低限広告運用ができるようになるには4か月が目安です。

広告運用に100%集中できる方や容量の良い方はもっと早くマスターできると思います!

まとめ

今回は新卒・未経験でも広告運用はできるのかと、どのくらい勉強すれば広告運用できるようになるのかを経験を基に解説しました。

広告運用の職種は学ぶことが多く、何をやっているのかわかりづらいため、不安やプレッシャーを感じてしまう方も多いはずです。

ですがどんな会社でも研修やカリキュラムを用意しているはずなので、あまり不安に思わなくて大丈夫です。
新卒や未経験を募集しているのであればほぼ確実に研修があると思います。

広告は奥が深く、実際に運用してみないとわからないことも多いので、興味があるのであれば飛び込んでみるのもいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました