【筋膜リリース】テニスボールダイエットのやり方と効果を徹底解説!

ダイエット

テレビでも見ながら片手間で痩せたいな~

このような思いがある方にとっておきの方法があります。

その名も「テニスボールダイエット」という方法です。

その名の通りテニスボールひとつでできるダイエット方法になっています。
きつい運動も食事制限もなしで手軽にできることから人気を集めています。

今回はテニスボールダイエットで効果が出る理由と方法を解説します。

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、高校時代90kgの体重で大学入学までに60kgまで減量を成功しています。
テニスボールダイエットは整骨院に通っていた母に中学時代教えてもらったもので、メモに残していたのを発見し記事を執筆しております。

情報の提供元は本物の整体師さんであり、私自身も母も効果を実感したものです。

テニスボールダイエットにどれほどの効果があったのかについても記事の最後にご紹介します。

テニスボールダイエットとは?

テニスボールダイエットは、テニスボールをコロコロしたり、挟んだり、踏んだりすることで筋膜をほぐすダイエット方法です。別の言い方をすると筋膜リリースといいます。

筋膜というのは体を覆う薄い膜のようなものなのですが、日頃の姿勢の悪さなどが原因で歪んだり縮んだりしてしまいます。
筋膜が歪むと筋肉が動きづらくなり、血流や代謝が低下します。
それにより痩せにくく脂肪が溜まりやすい体になってしまうのです。

テニスボールダイエットでは、歪みや縮んでしまった筋膜をほぐすことで、筋肉の動きを活性化させ、血流改善・代謝UPの効果があります。
血流が改善され、代謝も上がれば痩せにくい体になるのでダイエットに効果的です。

ボールならなんでもいいの?

このように考えた人も多いはずです。

ですが筋膜をほぐすのに最適なのはテニスボールです。
理由は硬さと大きさにあります。
硬すぎると筋膜を痛めてしまう恐れがあり、大きすぎるとトレーニングがしづらくなり効果が発揮されにくくなるためです。

なにか特別な理由がない限り、テニスボールを使いましょう。

テニスボールダイエットの方法

ここからはテニスボールダイエットの方法をご紹介します。
効果を出すためにひとつだけルールがあります。
それはテニスボールダイエットを継続することです。

テニスボールダイエットは短期間でも効果が出ることがありますが、効果が出たからといって急に辞めると、元に戻ってしまいます。
テレビを見ながらでもできる手軽なメニューばかりなので、隙間時間で毎日続けるようにしましょう。

足裏リリースで代謝UP

足裏をほぐすことで足首がゆるみ、重心が移動して骨盤が正しい位置に戻ります。
それにより自然とインナーマッスルが鍛えられて、代謝がUPするので痩せやすい体をつくれます。
冷え性改善などの効果もあるためおすすめです。

方法

①まっすぐ立った状態で、テニスボールを足の指の付け根あたりで踏む
(かかとは床につけたまま)

②ボールを踏んでいる足の指を「グー」「パー」と掴む、離すを5回繰り返す

③反対側の足も①~②を行う

④①~③が終わったら、テニスボールを足の指の付け根あたりで踏む

⑤親指の骨に沿って、かかとまでテニスボールを転がすを5回繰り返す

⑥親指が終わったら、人差し指→中指→薬指→小指も④~⑤を行う

⑦反対の足も④~⑥を行う

ふくらはぎリリースでぽっこりお腹解消

お腹がぽっこり出てしまう原因は骨盤の歪みにあります。
骨盤が歪むと体全体のバランスが崩れてしまい、内臓が下腹部へ下がるためお腹が出ているように見えてしまいます。

ふくらはぎをほぐすことで骨盤が正しい位置に戻り、脂肪が分解されウエスト周りがスッキリします。

方法

①ボールをヒザ裏に挟んで正座する

②ふくらはぎの上にずらして体重をかける

③アキレス腱の上にずらしれ体重をかける

④①~③をそれぞれ10秒ずつ行う

お尻リリースでヒップアップ

お尻の筋膜をリリースするだけで、自然とヒップアップできます。
効果が出るのが早いのも嬉しいポイントです。

方法

①ボールを片側のお尻に当て、ボールがある側の足をあぐらのような形に。反対の足は立ち膝にする

②後ろに手をついた状態で、適度に体重をかける
お尻の骨がない場所に上下左右30秒間ボールを転がす。

③左右入れ替えて①~②を行う

胸リリースで小顔効果

胸をリリースすることで胸が開いて肩が落ちます。
それにより首回りがスッキリして小顔効果に繋がります。

方法

①正座して座った状態で、右胸にボールを押しつけ、右回り、左回りに各3周ずつ円を描くように転がす

②左胸も同様に①を行う

③歯を食いしばったときに硬くなる部分(ほお骨の下のくぼみあたり)にボールを軽く当てて、「あ・い・う・え・お」と大きく口を動かす

④③を左右どちらも行う

体験談

テニスボールを使うことでダイエット効果がどれほど上がったのかご紹介します。

テニスボールダイエットは、本気でダイエットをしていた高校卒業間近ではなく中学時代に取り入れた方法です。
その時の体重は70kgほど。運動は授業の体育くらいでその他には特に何もしていませんでした。

テニスボールダイエットを取り入れて2週間ほどは、マッサージのような側面もあるので体が軽くなった気はしましたが、正直ダイエット効果を感じませんでした。

ですが、2週間を境目に急に効果が出始め、結果的には1ヶ月で3kg、2か月で8kg減少しました。

ここまで効果が出たのは、リンパの詰まりすぎが原因だと思います。

実際、中学時代は特にゲームにハマっており、長時間同じ姿勢で椅子に座るなどが多いことや、早くゲームがやりたくてお風呂もシャワーだけで済ませていたためほぼ間違いなくリンパは詰まっていたはずです。

少しでもリンパ詰まりに心当たりがあれば試すべきです。

まとめ

今回はテニスボールダイエットの効果とダイエット方法について解説しています。
筋膜リリースすることで痩せ効果はもちろん小顔効果、骨盤矯正などの効果も体感できます。

テニスボールさえあればできる手軽なダイエットなので、ダイエットに時間を取れない人にもおすすめです。
テレビを見ながら気楽にダイエットしましょう。

テニスボールは百均にも売っているものでもいいですし、ネットで買ってもどちらでも問題ありません。

僕はテニスボールを2つ用意しています。
理由は潔癖症だからです。
お風呂に入る前に使う用と、お風呂上りに使う綺麗用で使い分けています。
テニスボールダイエットは、手軽にできるものなので「この時間にやろう!」と決めてやるよりも「今少し時間あるな」という時にやることが多いです。
ですがテニスボールが一個しかないと、汚れを気になりせっかくできる時間があるのに逃してしまいます。
タイミングを絞られてしまうとやる気をなくしてしまうので、できるだけいつでもテニスボールダイエットができるような環境を整えています。

 

あとはテニスボールに乗るようなメニューも多いので、テニスボールが壊れてしまった時用のリスクヘッジとしても2つ用意しています。
テニスボールダイエットは継続する必要があるので2つ持っておくことをおすすめします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました