【筋トレ継続のコツ11選】ダイエットは継続できれば絶対成功する!?

ダイエット

ダイエットはしたいけど続かない・・・
痩せれる気がしなくて諦めちゃう・・・

こんな思いをしたことがある人も多いはずです。

ダイエットはすぐに成果が出ないし、成果を出せてもリバウンドしてしまうなど、モチベーションを保つのが難しく感じる人も多いでしょう。

ですが辛いことを長期間続けるのは難しくて当然で、誰も辛いことを長期間続けたいなんて思いません。
それでもダイエットを継続させる方法はあります。

今回は、筋トレを継続させるコツを11個紹介します。
ひとつでも多くその方法を知ればダイエット成功率は跳ね上がるのでぜひ最後まで読んで活用してください。

筋トレを継続するコツ

時間を決める

初心者にありがちなのが、最初のやる気満々の時に、時間も決めずに長時間トレーニングしてしまい、次の日には筋肉痛でできない。
そしてそのまま次の日も・・・と終わってしまうパターンが多いです。

筋トレを初めてすぐもトレーニングの時間はきちんと設定しましょう。
自分が思っているよりも軽めになるくらいの時間設定でちょうどいいくらいです。

初めは30分を目安にトレーニングを開始してみましょう。

周りの人に宣言

周りの人、特に身近な人には筋トレ宣言をしましょう。

周りから「もうやめたの?」といじられたり、嫌な思いもするかもしれませんが、その度に筋トレを思い出して悔しさをバネに頑張れるはずです。

目標を決める

筋トレの目標は絶対に決めてください。

どんな姿になりたいのか、何キロまで痩せたいのか決まっていないと、終わりがありませんし、筋トレメニューも決まりません。

逆に目標があれば、いつまでに何キロ痩せるためにどんなメニューをするか、決まります。
何をしたらいいか理解できれば、あとはそれを毎日こなしていくだけなので継続するのも簡単です。

無理をしない

無理をしないのは継続するために重要なことです。

初めのうちはモチベーションも高いので、無理をしても続けられますが、ダイエットはすぐには成果が出ないので、きつい割に効果が出ず、がっかりし辞めてしまう人が多いです。

自分に合った時間、筋トレメニュー、頻度でトレーニングするようにしましょう。

すぐに成果を求めない

ダイエットはすぐに成果が出るものではありません。

もちろん食事管理から運動、筋トレまで全て努力すれば1ヶ月以内に効果が出ることもあります。
ですがほとんどの人はそこまでやりきれないという人が多いはずです。

仕事や学校、友達との付き合いなどダイエットに全ての時間をかけれるわけではないので、すぐに成果が出ないのは仕方がないことです。

成果が出るまでは3ヶ月はかかるという心持ちでいましょう。

手軽なトレーニング方法を知る

筋トレを続けられない理由として多いのが、辛いという理由です。

すぐに成果が出したい、効果を感じたいとハードな筋トレメニューを取り入れる人が多いですが、継続することこそがダイエット成功の近道です。

なのでハードなメニューではなくても、手軽にできるメニューを毎日することでも効果は出ます。

自宅でできる手軽なトレーニングメニューを知りたい方はこちらの記事も読んでみてください。
【ダイエット】自宅でできる筋トレメニューで誰でも美ボディに!

パーソナルトレーニング

筋トレの敵は自制心です。
筋トレを続けられないことも、食事管理できないことも自制できない結果です。

ですが、パーソナルジムであれば、トレーナーが勝手に自分を制してくれます。
トレーナーのいうことを聞いているだけでダイエットが成功するので、一番成功率が高いです。

お金がかかってしまうというのが、悩みどころです。
絶対に成功させたいという人はぜひ検討してみてください。

器具を買う

僕が特にそうなのですが、環境が整うと自然にやる気が出ます。

もちろん筋トレの効率が上がるという効果もあるため、買うものによってはお金がかなりかかってきますが、モチベーションも上がって、効率も上がって、買ったからにはやらないとという気持ちにさせてくれる。

ダイエット成功のためにいいことづくしです。
僕のように格好から入るとやる気が出るという方に特におすすめします。

少しずつ始める

筋トレを初めてすぐは、全身をやろうとせず、気になる部位に集中してトレーニングしましょう。
メニューも少なめで大丈夫です。

早く成果を出したいからといって、無理をしてしまうと続かなくなりダイエット失敗となってしまいます。

ダイエット成功のためにも、慣れてきたら徐々にメニューを増やしたり、鍛える部位を増やすようにしましょう。

習慣化する

習慣とは恐ろしいもので、慣れてしまうと無意識に続けられるようになります。

歯磨きやお風呂がいい例です。
もちろんエチケットのためでもありますが、家から出ないとしても、歯も磨くしお風呂も入りますよね。

筋トレも決まったタイミング・頻度で継続することで無意識に続けられるようになります。

すぐに習慣化するものではありませんが長いスパンで見た時に重要なので、習慣化することを意識して筋トレをしましょう。

筋トレ仲間をつくる

ひとりでするより友達とトレーニングしたほうが楽しいですし、友達と競争しながら高めあうこともできるのでおすすめです。

スポーツもそうですが、ライバルがいる方がモチベーションも保ちやすいですし、「サボったら飯おごり」などルールを決めれば嫌でも続けられます。

お互いを高めあう仲間をつくって筋トレを継続しましょう。

効果が出る期間

実際、筋トレってどのくらいで成果が出るの?と気になっている人も多いはずです。
結論からいうと、効果が出る期間は目的ごとに違います。

体重を減らしたいだけなら、最短1週間からかかっても1ヶ月で効果が出ます。
筋肉をつけながらダイエットしたいなら、3ヶ月から長いと1年かかることもあります。

短期間で痩せる方法ももちろんあります。
ですがおすすめはできません。

短期間で痩せられる方法はきついのもそうですが、リバウンドしやすいという欠点があります。
せっかく努力してもリバウンドしてしまうと意味がないので、できれば長い時間をかけて太りづらい体を手に入れながらダイエットしましょう。

まとめ

今回は筋トレを継続させるコツを僕の知る限りすべて紹介しました。
ダイエットは継続さえできれば成功します。
しっかりと成果が出るので、今回紹介したものをひとつでも多く覚えて実践してみてください。

せっかくの努力が水の泡にならないよう、結果が出るまで継続してみましょう。
あなたのダイエットが成功していることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました