【自宅で脚痩せ】自宅で簡単にできる筋トレでモデルのような美脚に!

ダイエット

すぐ太くなるのに全然細くはならない・・・
脚を出したい!

そんな悩みを抱える人が多い脚ですが、原因と対策さえマスターすれば簡単に脚痩せします。
自宅で手軽にできるので続けるのも簡単です。

モデルのような美脚を手に入れて好きな服を着れるように、今から紹介する内容を押さえて活用しましょう。

脚が太りやすい原因とは?

筋トレ方法を紹介する前に、そもそも脚が太りやすい原因は何なのかご紹介します。
原因をきちんと理解していれば、リバウンドしづらくなりますし、筋トレの効果も跳ね上がります。

脚が太くなりやすい原因は大きく3つあります。

1.脚のむくみ
 むくみは血流の悪さが原因です。血流が悪いと脂肪も燃焼しづらいです。

2.セルライト
→老廃物が絡みついているため脂肪が燃焼しづらいです。

3.骨盤の歪み
→反り腰が原因で外側にばかり筋肉がついてしまい太くなります。

3つともに共通していえることは、筋トレで改善できるということです。

脚に筋肉をつければ、代謝UP、血流の改善が期待できます。
つまり血流の改善でむくみも解決し、老廃物が溜まりにくくなるのでセルライトの予防にもなります。
さらに筋肉がつけば良い姿勢を保てるようになるため骨盤の歪みにも効果的です。

脚に限らず筋トレのメリットはこちらの記事に詳しく書いているので、気になる方は読んでみてください!
【ダイエット】自宅でできる筋トレメニューで誰でも美ボディに!

自宅でできる脚痩せメニュー4選

スクワット

スクワットは下半身を鍛えられる、初心者に1番おすすめの筋トレメニューです。

お尻や太ももには大きい筋肉があります。
大きな筋肉を鍛えることで効率よく代謝を上げることができるのでおすすめです。

方法

①立った状態で足を肩幅に広げる

②上半身はキープでお尻をゆっくり下げる(息を吐きながら)
(太ももと床が並行になるところまで下げてください)

③ゆっくりと元の姿勢に戻る(息を吸いながら)

④①~③を20回3セット

イメージはイスに座る時の姿勢です。
注意してほしいのは、お尻を下げた時に膝がつま先より前に出ないようにすることです。

筋トレで気を付けてほしいのが、早くやればいいというわけじゃないメニューもあることです。
メニュー次第では、ゆっくり動かす方が効果が高いものもあります。
スクワットなどはその典型的な例です。

ゆっくり正しい姿勢でトレーニングしましょう。

ワイドスクワット

通常のスクワットよりも脚をさらに広げたのがワイドスクワットです。
違いは鍛える部位です。

ワイドスクワットは通常のスクワットに比べお尻に負荷がかかりやすいです。
ヒップアップしたい方におすすめの筋トレメニューです。

方法

①立った状態で肩幅より広く脚を広げる

②上半身はキープでお尻をゆっくり下げる(息を吐きながら)
(太ももと床が並行になるところまで下げてください)

③ゆっくりと元の姿勢に戻る(息を吸いながら)

④①~③を20回3セット

通常のスクワットと同様に、イメージはイスに座る時の姿勢です。
注意してほしいのは、お尻を下げた時に膝がつま先より前に出ないようにすることです。

レッグアダクション

レッグアダクションは、内転筋を鍛えられる筋トレメニューです。
太ももの間に隙間をつくることが目的です。

方法

①横向きに寝そべる

②上側の足をお腹の前に置く

③その状態で下側の足をゆっくりと上げる(息を吐きながら)
バランスを崩さない範囲で上げれるところまで脚を上げる

④ゆっくりと元の姿勢に戻る(息を吸いながら)

⑤①~④を10回3セット(左右)

内転筋は筋トレグッズがないとできないメニューが多いですが、自分の体ひとつでできるのでおすすめです。

綺麗でスラっとした脚になるには太ももの隙間は必須なので他のメニューと合わせて鍛えましょう。

レッグアブダクション

ヒップアップと太ももの引き締めに効果的な筋トレメニューです。
骨盤安定のための筋膜張筋にアプローチできるため、骨盤の歪みにも効果があります。

方法

①横向きに寝そべる

②肘をついて頭を支える
このとき上側の腕は胸の前について倒れないように体を支えます

③上側の足をゆっくりと上げる(息を吐きながら)
バランスを崩さない範囲で上げれるところまで脚を上げる

④ゆっくりと元の姿勢に戻る(息を吸いながら)

⑤①~④を10回3セット(左右)

テレビを見ながらでもできるメニューなので無理なくトレーニングを続けられます。

できればどこを鍛えているか意識しながら筋トレした方が効果は高いです。
ですが、無理をしすぎて途中で辞めてしまうのが1番もったいないので、自分に合った方法で長く続けられるようにしましょう。

もちろんすぐに効果を出したいという人は鍛えている部位を意識して筋トレしてみて下さい。

まとめ

今回は悩みを抱える人が多い脚痩せについて原因と対策を紹介しました。
筋トレの効果を高めるためには、正しい方法でトレーニングすること、その部位を鍛えているのか理解することです。

これさえ守れば絶対に成果が出ます。
なので諦めず満足いくまで筋トレを継続してください。

美脚になってモテモテ人生を、おしゃれを楽しんでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました